フラとは

Hula (フラ)とは、あなたのハイヤーパワー(高次なる力)との結びつきの中に感じられる生命の鼓動です。


 フラの伝統は家系内で代々受け継げられてきました。フラには伝説上のリーダーの系譜があります。火の女神ペレの姉妹であるカポはフラの女神ラカとフラの精神を分かち合いました。 カポは ケアオメレメレ(黄色い雲の女神)にもフラを教えました。

フラの伝統は、ケ・アクア(神)または、宇宙(ユニバース)自然界を創造する要素(エレメンツ)物語や風習の中に脈々と受け継がれている人間や植物などを含むハイヤーパワーとの関係性を築くものです。 

フラのあらゆる役割を通して見えるその究極の目的は、ヒーリング(癒し)です。


植物は人間と深く関わっており、たとえばラウアエとういうシダはカウアイ島の王子ロヒアウ(ペレの恋人)の肉体的象徴として知られています。ククイ(悟りを象徴する木)はカマプア(豚一族の半人半神)の姿として神聖視されていました。 これら全ての植物は儀式の上でフラダンサーを装飾するために使われます。 また同じく体と魂を癒すための媒介としても使われます。 このような植物の人間との結びつきの奥に宇宙を取り巻く自然界への究極な繋がりつまり私たちのハイヤーパワーとの結びつきがあります。 


フラはあなたの魂が癒されるために手渡されたあなたへの贈り物です。


あなたの先生からシェアしてもらったフラの伝統を使うことによって自分の魂との結びつきが始まります。 チャント、音、自然とのつながり、植物との関係そしてハイヤーパワーを通してあなたの内面からの癒しが起こり始めます。


フラを実践する者にとってそれは癒しへの旅路が与えられた生き方でありフラという芸術を通してハイヤーパワーと結びつくことなのです。


 フラは私の魂の鼓動であり私の人生そのものなのです。 


クムフラ ケアラ・チン

フラとヒーリング

古代のハワイアンは文字がなかったため自分たちの生きている証、知恵、歴史を残す手段として言葉と音を大事にしてきました。リズムをつけ表すモーションが(言葉と連動する動き)によって子孫へ自分たちの知恵や歴史をつないできました。

更に全てのものには神が宿っていると信じているハワイアンたちは神々への祈りや宗教的儀式を行ってきました。それらのものすべてがフラと言えるでしょう。そして日々の繰り返しと経験を積むことがフラであり生きることそのものがフラといえます。

根本は踊りとしての振り付けだけではなく言霊を信じ心から感じる喜・怒・哀・楽、を表現し自らのアイディンティティを守り続けるものがフラではないでしょうか? 

また人と人との調和もフラによって表現されます。自分の内側と向き合い自分を許すことができたとき人は心から自分自身を癒すことができ人をも許し癒すことができるのです。“自分が自分に還るとき、繋がったとき”、人は心から安堵する喜びを感じ癒やされるのではないでしょうか。人の考え方や思考を学ぶことも自分自身を繋げることができる要素の一つでもあります。したがってフラの学びのうちの一つだと思います。

映画「フラ・ガール」などの影響もありフラと聞くと多くの日本の方は“ウクレレの心地よい音楽とともに和やかで優雅な踊り”といったイメージを持たれていると思います。そのイメージに相当するものがいわゆる現代のフラアウアナです。これに対し、古代ハワイアンから伝承される古典フラ、カヒコがありますがこの2つから得るヒーリングは少々異なるものではないかと考えます。

アウアナが持つ癒しの要素のひとつとしてみなさんがよく知っている気持のいいハワイを間近に感じられることがあげられると思います。心地よいハワイアンミュージックの調べとともにハワイ語の優しさに身をのせてハンドモーションやステップの中に見出す楽しさはヒーリングのプロセスと言えると思います。また、きれいなハワイアンプリントの衣装やお花などを身にまとうことにより非日常的な体験ができることも心を解き放つきっかけとなります。頭で直接的に解る癒しの部分です。

もともと弦楽器を持たない古典フラでは一定の規律正しいリズムを打つ鼓動を打楽器で表現します。打楽器のビートは母親の胎内にいる記憶を呼び覚ましその記憶は最も意識を安らかにさせます。これは潜在意識で感じる癒しです。常に潜在意識を穏やかにクリーンに保っていられることは最大の癒しであると考えています。また自分の鼓動と打楽器のビートが無意識に重なったときの安堵感は何ものにも言いつくせないものがあります。

自分自身に還り己を知り、許し、全てに委ねたとき大地や目に見えない大自然とつながり、高次のパワーに守られていることを実感することができるでしょう。このプロセスがカヒコにおけるヒーリングであると考えています。

古典、現代フラとはそれぞれが持つ“ヒーリング”のプロセスは異なるかと思いますが心がリラックスする興味や好奇心を保ちながら楽しむなどといった効果を感じることができればそれら全てがヒーリングにつながるのではないでしょうか。

内尾由香里